水のトラブルでリフォームを考える

水まわりの蛇口を含めた部品の寿命は大体15年くらいだと言われています。カビが生えて汚くなってしまったり、昔の商品で使いにくかったりするものもあります。せっかく修理をしてもまたすぐにその周りが故障してしまったり、大きな工事が必要になってしまったりするケースも考えられます。そのときには都度修理に来てもらうのも良いですが、思い切ってリフォームをしてしまうことも考えてみるべきです。特に近年ではエコ商品がたくさん登場していて、身の回りの商品を交換することによって電気代や水道代を抑えることができます。

■一度にリフォームして安くする

水まわりは以前に修理をしたことがない限り、基本的に家中同じくらいの年月が経っています。つまり、どこかに水のトラブルが起こったら、他の部分もトラブルが起こっている、または近いうちに起こる可能性があるということです。そこで一度にリフォームしてしまうことも考慮する必要があります。水まわりは、キッチン、トイレ、お風呂、洗面台などがありますが、一度にリフォームすれば費用がリーズナブルになります。
まず、見積もりや出張費などが一度で済みます。また、それぞれのメーカーを一つにそろえて一度に購入することで割引が受けられることもあり、同じメーカーにせずとも一度に購入することで割引してもらえたりするなど、リフォーム会社によって様々なサービスを行っていることがあります。そのようなところを調べてお願いすることでリーズナブルに抑えられます。

■DIYで水のトラブルを解決

最近流行のDIYとして、さまざまな水まわりグッズが売られています。おしゃれな蛇口を見つけて自分で簡単に交換ができそうなら、少しずつきれいにしていくことも楽しいでしょう。タイルなどを貼って海外のホテルのような雰囲気の洗面台を作ったりするのも楽しいものです。
プロの仕事のようにきれいな仕上がりでなくても、手作り感がかえって雰囲気を作ってくれます。しかし、場所によっては絶対に水漏れしてはいけないところもあるので、業者にこの部分は自分でやりたいなどと相談しながら進めるべきです。


■まとめ
生活になくてはならないのが水まわりです。そのため、水まわりにトラブルが発生して思うように使えないときはストレスが溜まってしまいがちです。まずは慌てずに、DIYを兼ねて自分で修理できるのかどうかを確認しましょう。自分でできないと分かったときには水道修理業者にお願いしたり、場所によっては水道局に連絡したりします。トラブルが多発してその都度依頼をするのが大変になったときや、大きな修理が必要だと思ったときにはリフォームも検討しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ